EBRの戎です。

 

「YouTubeやテレビなどで見たトレーニングを真面目にやってみたが効果が出ない」または「ジムに通ったのに効果を感じられない」原因の一つとして、『あなたの体質と体型を知らない為に、合わないトレーニング』が挙げられるかもしれません。

 

体質や体型を理由にトレーニングの結果が出なかったと、言い訳のようにとらえられやすいですが、体質は大きく分けて下記の3タイプあり、

 

内胚葉型(エンドモルフ)
中胚葉型(メソモルフ)
外胚葉型(エクトモルフ)

 

そこから体型はさらに13タイプに分けられることをご存知でしょうか?

 

Heath-Carter法によるsomatotype categories

Heath-Carter法によるsomatotype categories

 

ネットで体型や体質を検索すると、手首の太さやパッと見での体型等で体型、体質の判断をしています。

ですが、これではざっくり過ぎて全13タイプのどの体型に当てはまるかがわからない為に、不要なトレーニングを生み出してしまいます。

 

これが、自身の体型を知らないがために『自身の体型にマッチしていない目標設定』をしてしまう原因と考えます。

 

EBRではこのHeath-Carter(ヒースカーター)法に注目し、トレーニングを行う前に身体を測定し、この体型分類を導き出すことにより「あなたのなりたいにどれくらい近付けるか?」「可能な目標設定であるか」へのアドバイスと、目標に対してのトレーニング内容の提案が出来るので、トレーニングにありがちな無茶な食事制限や、過度のトレーニングでのケガをすることも少なくなります。

 

トレーニングで目標達成させるには、根性論や誰かの経験ではなく、あなた自身の体型を知ることです。

 

さいごに

おそらくこの体型分類法を取り入れているのはEBRだけじゃないかと思います。(あれば教えてください)

 

自身の体型を知った上で行う、効率の良いトレーニングに興味がありましたら、ぜひEBRにご連絡ください!